上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
060624_190626_M.jpg
"after little crying..."@下北沢ERA
1.the telephones
2.piece pix
3.the court
4.double face
5.the north end

***

たまにはリアルタイム(といっても翌日ですが)に記録を残しておきます。
最近記憶力の低下が尋常ではないので。。。



さてさて、行ってきましたERA!
SPECIAL OTHERS/AIR/G.LOVEなんていう祭りよりも、こちらを取りました。
それ位このメンツには期待してました。
そして、期待を上回る満足度でした。

しかし、この日はうっかり遅刻してthe telephonesに間に合わず…。
前に観て気になってたので、また観れるの密かに楽しみにしてたのになぁ。涙
はぁ。自業自得です。
これは近いうちにリベンジしないとなりません。。。

気を取り直して二番手piece pix
4月のノースエンド企画以来でしたが、その時よりも数段良かった気がします。
前回観た時は、良いんだけどバンドとしての一体感が足りないように感じたのですが、
その時より確実にがっつり固まってました。かなり良かった。
近いうちにまた観たいです。

三番手はthe court
かなり久しぶりに改めてちゃんと観たのですが、すごく上手いですよね。
スリーピースなのに音の薄さを全然感じない。
音の迷いやブレが全くない。
そしてあの通る声。

変な話、"売れる音"だなぁと思いました。良い意味で。
観ている人を確実に惹き付ける力を持ってると思う。
私の中でghostnoteと同じ位置にいる気がします。
東のthe court/西のghostnote、みたいな。

四番手はdouble face
なかなかタイミングが合わず、観たいと思い続けてなんと5ヶ月ぶり!
久しぶりすぎました。。。
「どうもー、double faceです」という野中氏のMCすら懐かしい。笑

ライヴはとても良かったです。
やっぱりdouble face大好きだ!!っていうのを再確認できました。
バンドとして勿論なんだけど、岡村氏のギターが個人的にとても好きです。
弾きっぷりが観てて気持ち良いんですよね。野中氏のギターとの絡みも絶妙。
格好良いなぁ。いいバンドだなぁ。
6/28に出る短編アルバム『拝啓、或る朝に』も必聴です。マストバイ!

トリはthe north end
セットリスト
1.その猜疑心を捨てろ
2.ハッピーエンドロール
3.トリックスターの悲劇
4.青息吐息
5.トオクニカゲ
6.口先が叫ぶ

終始ニヤニヤ笑いが止まらないライヴでした。
賛否両論だったみたいですが、個人的にはすごく良かったです。

1曲目が「その猜疑心を捨てろ」で、一瞬びっくり。
普段中盤に持ってくるミドルテンポの曲を立て続けに2曲。
いつもと違った雰囲気だったけど、個人的にはアリです。良かったと思う。
新曲はライヴでの完成度はまだまだだけど、やっぱり良い曲だなぁと思う。
WARPで初めて聴いた時に感じた名曲の予感は間違ってないと思う。

その後はライヴでお馴染みの3曲。
「口先が叫ぶ」のイントロの一瞬、ゾクッと身震いする。
lostageの今回のツアーでの「Inside/Outside」と似た感覚。空気が変わる一瞬。
ああいう瞬間を求めて私はライヴを観に行ってるんだと思う。
曲はその後ぐだぐだ気味で締めだったので少々残念でしたが。
やっぱりあの3曲連続はちょっと辛いんじゃないかとも思いつつ。。。

そんな感じでかなりお腹いっぱいな感じでした。
これでthe telephones観れてたら言うことなかったんだけどなー(悔)
とりあえずdouble faceをもっと観に行こうと思いました。
スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://happypiece.blog22.fc2.com/tb.php/119-bab73438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。